2021.09.30 | 解説

実験で細身の人が体脂肪4.2%落としたダイエット方法!

こんにちは!totalcarelab.の鳥飼です。

前回の記事はhttps://totalcarelab.com/2021/09/24/2021-09-24/

youtubeはhttps://www.youtube.com/channel/UCspFoXBFYSBpQ3b0NfrpBsQ

今日は著名人の発信にもなって話題になった話なので、ご存じの方もいるかもしれません。

細身の方でも4.2%ダイエットができたという研究結果のあるダイエット方法をご紹介します。

細身の体型でも非常に簡単なエクササイズによって体脂肪を落とすことができるという研究です

太い人間がある程度細くなるのは比較的簡単なんですけど、そこから更に体を絞っていくことは難しくなってきます。

また、お酒を飲んだり、外食するのが好きな人は体脂肪を落とすのは結構大変なわけです。

そういう方は特に倒立のいい方法を知っていてほしいと思います。その方法をご紹介します。

当たり前なんですけども、
お酒は体にいいか悪いかといえば、カロリーや体脂肪のことを考えたらやめておいた方がいいです。

しかし、禁酒というのはstressがかかりますよね??

であれば少量の見ながら脂肪を落としていくためには、運動をより効率化させる必要があると思います。

人間、基本欲張りなので、
お酒を飲んでも太りたくない、外食しても太りたくない。
おいしいもの好きだけ食べても、ウエストは細く、、、みたいな

ではこれが可能なのかは置いておいて

チャレンジをしていくのであればより効率性を高めていきましょう

除脂肪を効率よく行うわけです。運動の仕方を工夫します。

もし男性で15%以上の脂肪がある場合は

体脂肪率13%ぐらいをキープしておきましょう。

とても健康的な数字になります。

女性の方は22%を目指しましょう。

でも、そこからどうしても見せたいときって来ます。

ときには10%落とすことをしてボディラインを見せないといけない。

そういう方はまず3週間を覚悟してください。

落とすなら3週間は必要です。

今日は3週間行ってほしい方法

一つ、皆さんがすぐできる簡単な方法をご紹介します。


これはいつも運動されている方は追加で、初めて運動するという方はまずはこれから。

多分三、四分ぐらいしかかかりません。

普通の人がやったら非常に簡単エクササイズなんですが、

皆さんが普段やっている運動の締め、一番最後に3、4分、

ある運動を入れるだけで体脂肪が痩せ型の人でも減るということを実証されています。

鹿屋体育大学の実験なんですが、94人の少年を対象にしたもので

平均年齢13.7歳でみんな結構痩せ型のタイプを二つのグループに分けました。

一つ目のグループはいつものように普段の運動を行ってもらったグループと、

二つ目のグループは、いつもの運動やった後に1日100回のスクワット


普通のスクワットです。

ダンベルとか持たない普通のスクワットを100回やってもらったグループに分けたんです。

この研究は普段運動をしてる人でも運動した後にスクワットやったらどうなるのということを調べた研究なんです

たった100回で体脂肪の減少がみとめられました

だいたい3週間ぐらいしかかからなかったそうなんです。

こういうふうに普段の運動にスクワットを加えたら体脂肪を下げるということが分かったんですね。

8週続けると恐ろしいことがわかりました。

なんと8週間、この人たちを追跡調査したところ

スクワットを普段の運動の後に100回追加したグループはなんと、
そうでないグループに比べて体脂肪が4.2%も減ったんですね。

やせ型の人に対して8週間で4.2%減少って結構すごいです。

体脂肪が15%ぐらいの人だったらですね、仮に4.5%減少だったら、体脂肪10%台に乗るってことなんですよ。
すごいですよね。

これ何もしないグループ要するに普段の運動だけをしていたグループにはですね、別に変化はなかったそうなんですよ。

さらにスクワットをしたグループは下肢の筋肉の厚みは3.2%アップしました。

これ何もしないグループは変化がなかったそうなんです。

だから体脂肪をエネルギーとして用いるのが実は100回スクワットなんです。

足の筋力に関しては16%筋力アップしていたそうです。

強靭な脚力、女性の場合だったら締まった細い脚が手に入るので100回のスクワットは戦略として取り入れたいですね