2021.11.17 | 未分類

ダイエットの深みにはまって考えすぎないように

皆さんこんにちは。トータルケアラボの鳥飼です。
このブログは、スポーツ、健康を目指す、そして、ダイエットを頑張る皆様のために、
少しでも役立つ情報を発信できたらと思って作っています。

Youtube をやっています。

過去の動画も載せていますのでこちらからチェックしてください。
過去のブログを見たい方はこちらからお願いします。

今回の解説は

ちょっと初心者の方と、そしてダイエットを考えすぎて正解がわからんと

ダイエットを毎日してる人向けの解説になります。


人によってはですねもしかしたら今回の内容ちょっと嫌に思うかもしれない。

皆さんがどんなことに悩んでいて、解消したくって、

必死に悩んでいるところに対して、もしかしたら、簡単に考えようと言ったら

私の気持ちはわかってもらえてないというふうな感じで

ちょっと悪くとらえちゃうのかもしれないんです。

けれども、とりあえず今回は

ダイエットはもっとざっくりでいいよというような点として、
解説していきたいという気持ちがあります。

そもそも考えすぎだって感じるのが
そもそも多くの人はプロじゃないのです。


プロによるプロ向けの情報が一般層向けの情報として

アレンジメントされているような形で伝わっているので

だから別にコンテストに出るわけじゃない、
除脂肪&バルクアップを進めて競技会に出たいって人はダイエットしてる中ではまだまだ少ない。

その人たちにとっては競技者と同じレベルの管理をしていくことは考えすぎだし、

ハードル上げてストレスをあげてしまうことです。


まず筋トレと有酸素はどっちの方がやせるのか??

この疑問はみんな抱くことですが考えすぎです。

究極はどっちでもいいというか、

どっちも大切。

むしろどっちの方が最初は続けられますか??

まず、そもそも筋トレと有酸素運動

無酸素運動と有酸素運動では目的が違うんですよ。

別に痩せた量を競うために、どっちの方がっていうわけじゃなくて

骨格筋にアプローチが大きい筋トレと

心肺機能という意味での有酸素運動

そもそもの土俵が違う

究極的なのは続けられる方法を選択することです

あとは目的によりけり。

続きまして何日休んだりしたらいいですかという、こういう質問多くあるんですよ。

特に初心者の方

最初、特に1人だと休んだらまた筋トレしないと不安がある。

でも本には72時間休ませるって書いてある

初心者で家でトレーニングするレベルの人なら

もう別にやっちゃって大丈夫です


オーバーワークになるジムトレーニングほど追い込める人はいないと思う


自宅トレーニングでまあまあ使える程度の種目とかだったらそんなに気にしない。

やってもいいですよ。
考えすぎだとおもいます。

お米のg数を知りたい。という質問

食べ過ぎないようにしたいんでしょう

考えすぎて計算とかに手を出しちゃう方
それは考えすぎてる。

正解としてはもちろん人による

運動量と基礎代謝量と活動量によるので

そもそもの太った原因はたぶん米だけではなくて、その他に原因があって、
それがわからないと何が痩せるかっていうお答えができないんです。

その点絞った視点で米だけでアドバイスすることは細かく考えすぎです。

次にですね、たんぱく質は何g食べたらいいですか??
これも先ほどと同じで人によります

気持ちはわかります。
体重×G数

いろんなところで推奨されているタンパク質の摂取量ですね

これも一緒で逆にいっぱい頑張って取ったから痩せるとかいう話ではない

運動不足で摂取カロリーオーバーしていたらタンパク質多くても太ります

これも結構ある質問なんですけど、
お菓子の食べた後は食事を減らすべき??

ちょっとやっぱり不安なんでしょうね

その気持ちはわかる。

これ食べちゃったってこと。
そのお菓子300kcalで脂肪が1kgも増えることは難しい話で、

1キロ5000kcal以上食べないと太れないです


お菓子は大したことない
積もってくと怖いので1日のお菓子より生活習慣のほうが怖い




あとはストレス
例えば睡眠不足。
そういったものに問題もありますなので、まずは寝ましょう